積木

少額で不動産投資ができる人気のワンルームマンション投資

人気の部屋を探そう

空室

手ごろな価格で投資を

ワンルームマンション投資は、多額の費用がなくてもできる不動産投資として多くの層に人気が高い手法です。ワンルームマンション投資は近年一人暮らしの層が増えてきていることもあり、需要の高いワンルームに投資することで安定した利益を生み出すことができます。不動産を購入する場合には多額の費用がかかると思いがちですが、ワンルームのようなタイプであれば手ごろな価格で買うことができます。もちろんローンを利用すれば、支払い面での不安はほとんどありません。人気のワンルームマンション投資で、利益を出していきましょう。空室リスクについても不動産会社の保証やサポートがある場合は、そこまで考えなくても収益を得ることができます。

ワンルームなら投資向き

ワンルームマンション投資は少しの資金があり、ローンを組むことができる人なら誰でも始めることができます。敷居が低い不動産投資でもあるため、副業として行う人も増えています。ワンルームマンションには人気エリアなどがありますので、エリアを選べば空室などのリスクも少なくなります。マンションひとつを買うわけではなくても、一部屋からの投資が可能な点も魅力のひとつです。いくつかの部屋に投資することもできるので、リスク軽減の方法としては適しています。まずは収益物件を扱う会社に相談することで、適した物件を案内してもらうことができます。自分の好みなども反映することができますので、まずはセミナーなどに参加してみましょう。

紙幣

リサーチが重要

家賃相場は不動産経営をするにあたりとても重要なものになるので、周辺の価格を参考にしながらしっかりと決めることが大切です。なかなか決められない場合にはコンサルティング会社など専門の人にアドバイスをもらうのもポイントです。

積み木

小口出資での不動産投資

みんなで大家さんは、小口出資タイプの不動産投資です。不動産投資では運用益と売却益の2つの種類で利益を得ることになりますが、みんなで大家さんでは、その両方を兼ね合わせたもので、複数の人が出資することで資金を集めて運用することになります。運用利回りも想定6%前後と他の投資商品も高く設定されています。

積木と紙幣

どのようなシステムなのか

家賃保証は元々は連帯保証人が立てられない入居希望者の為のものでしたが、現在は管理会社が家賃督促などに使うなど用途が広くなっています。賃貸契約での家賃保証は入居者のメリットもありますが、家賃を確保できる家主にもメリットがあります。